MUTEMATH FAN BLOG


コメントする

ポール、ロイのインタビュー

インドでツアーをしておりますが、どの公演も大成功の様ですね。
アメリカやオーストラリアで披露したものとはまた別の新曲も披露したようですね。羨ましい!

ポール、ロイそれぞれインドメディアのインタビューに応じています。

・ポールのインタビューはコチラ。(newindianexpress.com)

・ロイのインタビューはコチラ。(radioandmusic.com)

・ライブの写真はコチラで見れます。(telegraphindia.com)

要約すると、
今回2度目の訪問となるインド。
前回の訪問では時差ボケがひどくてあんまり観光できなかったけれど(ダレンは前回もアクティブに動き回っていたようですね)
今回のツアーでは3週間ほど過ごすことと多くの都市で公演があるため、色々見てみたいとのこと。
また、おそらくムンバイでどこかスタジオを見つけてレコーディングをするだろう、と語っていますね。
ちなみにこれまで約2年ほどかけてアルバムを作成しておりますが、
50曲ほどデモをつくっていてそのうち20曲に絞らなければいけない作業がまだ残っているそうですね。
かつ、メンバー以外に5名の異なる人々と作業しているとのこと。
4作目は来年中ごろにはリリースしたいと語っています。


コメントする

ポールとロイのインタビュー

久しぶりに動画インタビューがUPされています。
オーストラリアSoundwaveに出演した際に行われたものです。


司会者ようしゃべりますねー。。。
Part1の動画で、
これまでにライブを行ったことのある場所でのお客さんの違いについて語っていますが、
嬉しいことに日本の観客について楽しそうに(←あくまで管理人目線)語ってくれていますね!(4:00頃)
とはいえ、最近のお気に入りはインドでのライブのようですが。。。。
でも日本でのライブのことを忘れないでいてくれて嬉しいです!(^v^)


2件のコメント

ロイのインタビュー

ロイの電話インタビューがNOLA.comにUPされています。
記事はコチラ。(11月5日付)
同記事には今年ニューオーリンズで行われたジャズフェスティバルに出演した際の
ポールのビデオインタビューも再UPされています。
ロイ曰く、今、色々作った曲を今回のアルバムのテーマに一致するように削ぎ落としている段階だそうです。

また先日公式でアナウンスされましたが、
来年2月8日にマサチューセッツ州のGordon Collegeにてライブを行うとのこと。
15ドル・・・なんてお得価格!(@_@)
いつも思いますが、USのこういった大学で行われるコンサートは手ごろな値段でいいですねー。


コメントする

ロイのベース!!

ロイがツイッターでつぶやいていましたが、自身が使用していたベースをebayに出品しています。
出品しているベースは以下の通り。

Fender Fretless Precision Bass 1976/1978
Gibson Thunderbird Bass IV (Cherry) 2005
Fender Precision Bass (50s Road Worn Series, Sunburst)

TV出演の際に使用したものとツアーで使用していたもの
(ひとつはDVD「Flesh and Bones, Electric Fun」に収録されているもの)と書いてありますね!

正直勿体ないですが、頑張れば即決価格でも手が届きそうなお値段ですね。。。
日本への発送はされていないようですが、問い合わせれば日本にも送ってくれるかもしれませんね!
配送料が高くつきそうですが。。。^^;


コメントする

2008年のビデオインタビュー

2008年にUPされていた「120 Seconds」というタイトルの古いビデオインタビューです。
(*リンクが切れてしまっていたので新たに貼りなおしています。)

タイトル通り、120秒だけのインタビュ-です。インタビューは以下の3つ。
On Their Sound
On Their Hometown
On Their Band Name
120sec
さすがにみんな若いですね。グレッグ。。。!!(T_T)